【株式会社シネマ雄】オペラ映画 ジャコモ・プッチーニ「ラ・ボエーム」 指揮 ヘルベルト・カラヤン 名作オペラを映像でお楽しみいただけます

ラ・ボエーム 世界中が涙する永遠のラブ。ストーリー オペラ王プッチーニの最高傑作が今、世紀のキャストでスクリーンに花開く!

1965年 / ドイツ映画 / イタリア語版(日本語字幕付) / 1時間45分




幸せになってください、私の分まで。涙であなたを守ります 
1830年代のパリ、カルチェ・ラタン(学生街)を舞台に、若者たちの夢と挫折を詩情豊かに歌い上げた青春群像劇。

帝王カラヤンのもと、若きミレッラ・フレーニ、ジャンニ・ライモンディら、イタリアオペラ界のスーパースター達が結集!プッチーニが自らの青春と重ねて書いた叙情あふれる名作オペラを完全映画化!
 


クリスマス・イブのパリ。貧しい芸術家仲間と古いアパートの屋根裏部屋に住んでいる詩人ロドルフォは、火を借りに来たお針子ミミと恋に落ち、共に暮らすようになる。
胸を病んでいるミミを養生させたいロドルフォだが、貧しい暮らしのためにままならない。苦悩する彼は重大な決心をするが…。
パリの下町、かえらざる青春の日々に捧げる、はかなくも哀切なラブストーリー。カラヤン&ゼッフィレッリによる感涙のオペラ
スタッフ 作曲 ジャコモ・プッチーニ、指揮 ヘルベルト・カラヤン、演出 フランコ・ゼッフィレッリ、演奏 ミラノ・スカラ座管弦楽団、合唱 ミラノ・スカラ座合唱団

ミミ・・・・・・・・ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
ロドルフォ・・・・・ジャンニ・ライモンディ(テノール)
ムゼッタ・・・・・・アドリアーナ・マルティーノ(ソプラノ)
マルチェロ・・・・・・ローランド・パネライ(バリトン)

作曲:ジャコモ・プッチーニ
指揮・芸術監督:ヘルベルト・カラヤン
演出:フランコ・ゼッフィレッリ
演奏:ミラノ・スカラ座管弦楽団
合唱:ミラノ・スカラ座合唱団
 
キャスト&スタッフ ミレッラ・フレーニ、ジャンニ・ライモンディ、アドリアーナ・マルティーノ、ローランド・パネライ 
アリア

「冷たい手を」
「私の名はミミ」
「ムゼッタのワルツ」 他
アリア 冷たい手を、私の名はミミ、ムゼッタのワルツ 





Copyright (C) 2020 Cinema You  All rights reserved.