【株式会社シネマ雄】オペラ映画 ヴェルディ「ナブッコ」パルマ王立歌劇場 名作オペラを映像でお楽しみいただけます

ナブッコ ヴェルディ・フェスティバルにおける、圧巻の舞台映像を大スクリーンで

2009年収録 / イタリア / イタリア語版(日本語字幕) / 2時間17分


解説 イタリアを代表する作曲家ヴェルディの生誕地パルマ。毎年10月に行われるヴェルディ・フェスティバルを主宰するパルマ王立歌劇場は180年以上の歴史を誇り、イタリアの中で最も耳の肥えたオペラファンが集う劇場と云われ、観客の評価が厳しいことで有名です
イタリアオペラ界の至宝、レオ・ヌッチと力強さと繊細さを兼ね備えた現役最強のソプラノ、ディミトラ・テオドッシュウの共演!
第二のイタリア国歌とも言われる有名な合唱曲「行け我が想いよ、黄金の翼に乗って」も感動的なヴェルディ・フェスティバルでの圧巻の舞台。


破竹の勢いで勢力を広げるバビロニア王ナブッコは、軍を率いてエルサレムに攻め込んだ。エルサレムの大司祭ザッカリアは、人質にとっていたナブッコの次女フェネーナを盾とするが、フェネーナを愛しているヘブライ王の甥イズマエーレの阻まれ、バビロニアは勝利を収める。
一方、ナブッコの長女アビガイッレは、自分が奴隷の娘で王位継承権がないことを知り、父への復讐を誓う。勝利に酔ったナブッコは自らを神と称するが、天罰の稲妻を受け錯乱。アビガイッレに王座を奪われてしまう。
王位についたアブガイッレは、異母妹フェネーナをも憎み、彼女の処刑を命じる文書をつくり、父ナブッコをだまして署名させるのだが…
 
 
ナブッコ キャスト&スタッフ

ナブッコ・・・・・・・リオ・ヌッチ
アビガイッレ・・・ディミトラ・テオドッシュウ
ザッカリア・・・・リッカルド・ザネッラート
イズマエーレ・・・ブルーノ・リベイロ
フェネーナ・・・・・アンナ・マリア・キウーリ
バール神の大祭司・・アレッサンドロ・スピーナ
アブダッ・・・・・・マウーロ・ブッフォリ
アンナ・・・・・・クリスティーナ・ジャンネッリ

作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ
台本:テミストークレ・ソレーラ

指揮:ミケーレ・マリオッティ
演奏:パルマ王立歌劇場管弦楽団、合唱団
演出:ダニエレ・アッバード
舞台・衣装:ルイージ・ベレーゴ
照明:ヴァレリオ・アルフィエーリ

 
キャスト レオ・ヌッチ、ディミトラ・テオドッシュウ、リッカルド・ザネッラート、ブルーノ・リベイロ、アンナ・マリア・キウーリ、アレッサンドロ・スピーナ、マウーロ・ブッフォリ、クリスティーナ・ジャンネッリ
スタッフ 作曲 ジュゼッペ・ヴェルディ、指揮 ミケーレ・マリオッティ、演奏 パルマ王立歌劇場管弦楽団、合唱団、演出 ダニエル・アッパード





Copyright (C) 2020 Cinema You  All rights reserved.