■学校向け 講演会・コンサート■ シネマ雄へようこそ
講演会
 
「ユキエ」映画監督
松井久子まつい ひさこ
映画『ユキエ』上映と講演会





映画『ユキエ』は、アメリカ・ルイジアナを舞台に、初老をむかえたアメリカ人の夫と、アルツハイッマーという難病におそわれた日本人妻の夫婦愛のドラマ。「スロー・グッバイ(ゆるやかな別離)」にいたる日々を薄れゆく記憶と懸命にたたかう妻と、彼女を励まし続ける夫の姿を静かなタッチで描き、生きること、愛することの美しさを深い感動で伝えてくれます。本作が初監督の松井監督。初めての映画で大半が現地クルー、キャストが占めるアメリカロケ、しかも女性監督といったプレッシャーの中、何度も戸惑いながらも信念を持って挑戦し映画を完成させたお話にはとても勇気づけられます。

プロフィール
1946年東京生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。雑誌フリー編集者及びライターとして芸能雑誌及び女性誌を中心に携わる。1979年、ライターと俳優のプロダクションを、1985年には映画、テレビ番組の企画制作会社を設立し、プロデューサー、脚本家、ディレクターとして活動。制作も兼ねる。吉目木晴彦原作『寂寥郊野』の映画化『ユキエ』で映画監督デビュー。監督第2作は痴呆介護を通して家族の在り方を問う、愛知県豊明市の主婦、小菅もと子さんのノンフィクション「忘れても、しあわせ」を原作にした『折り梅』。

 
 
©ESSEN COMMUNICATAIONS, Inc. All Rights Reserved.
戦争花嫁としてアメリカ、ルイジアナ州のバトンルージュに渡った日本人女性ユキエ。やがて40年の歳月が流れ、彼女は夫リチャードやふたりの子供たちとともに平和に暮らしていた。しかし、そんなユキエにアルツハイマー病の兆しが見え始め…。   
1998年/93分
出演:倍賞美津子/ボー・スベンソン


. 講演料等はお気軽にお問合せください。 .



**********その他の講演者**********
大谷貴子成田真由美オスマン・サンコン|松井久子|
**********コンサート**********
小西達也リポーハンドベル

戻る 

Copyright(c) 2001-2010  Cinema You  All rights reserved.