■学校向け 講演会・コンサート■ シネマ雄へようこそ
コンサート
 
李波・馬頭琴
リポー

リポー写真 馬頭琴
馬頭琴誕生の物語『スーホの白い馬』
この度、この教科書にも載っている有名な物語をもとに日本中の子供たちから寄せられたメッセージで
新しい歌が出来ました。
リポーの奏でる馬頭琴の深き音色が、雄大なモンゴルの草原へと誘います。
馬頭琴
1000年以上もの歴史を持つと言われる、モンゴルを代表する民族楽器。
楽器の先に「馬の頭」の彫刻が、施してあることから、そう呼ばれる。
2本弦の擦弦楽器で、元々弦は馬の尾の毛で作ってあった。琴箱は馬皮や木製などがある。その音色の美しさから「草原のチェロ」と呼ばれる。
アニメ映画『白い馬』上映とコンサートのジョイントもぜひどうぞ
馬頭琴誕生の物語
『白い馬』
短編アニメーション21
白い馬

リポープロフィール
1955年中国内蒙古自治区(内モンゴル)シリンゴロ地方生まれ。10歳より馬頭琴を習い、15歳よりプロの演奏家となる。1982年、ファーストアルバム発表。1988年内モンゴル音楽コンクールで駿馬賞(第1位)受賞。1990年、初来日。1995年、芸術ビザを取得。1996年李波馬頭琴基金会を発表。2005年9月25日、万博閉会式コンサートにソリストとして出演。
中国音楽家協会会員、内蒙古音楽家協会常務理事、日本音楽著作権協会会員。


. 出演料等はお気軽にお問合せください。 .



**********その他の講演者**********
大谷貴子成田真由美オスマン・サンコン松井久子
**********コンサート**********
小西達也|リポー|ハンドベル

 戻る

Copyright(c) 2001-2010 Cinema You  All rights reserved.